パン
a0094090_22161248.jpg大好きなチーズフォンデュを食べた翌日は、中途半端に色々な食材が残ります。茹でたブロッコリーにソーセージ、アスパラにマッシュルームなどなど・・・特にフランスパンが毎回一本程あまってしまいます。もともと足りないよりはあまった方がいいや!という考えを持つ両親のもとに生まれたのでなんでもどんぶり勘定。毎度毎度食材をあまらせてしまう学習しない私です。でも捨てはしませんよ!野菜などは刻んでお味噌汁やピラフの具にしちゃいます、ただし困るのがパン!悲しい事にパンは鮮度が命、フランスパン独特の外はカリッと、中はもっちりフワーっのあの食感は翌日にはすでになくなってなんだか全体にシナ~って感じ。紙の袋に入れっぱなしにしとこうもんなら、ガリガリに硬くなっちゃいます。

これまでは、砕いてパン粉にしたり、オニオングラタンスープに浮かべたりしていましたが、今回はストックのパン粉もいっぱいあるし、スープじゃ使い切れない。どうしよう、と思い立ったのが(写真)のラスク!作ってみると案外簡単でおいしいんですね~。

作り方はスライスしたパンを軽くレンジにかけ水分をとばし、バターとグラニュー糖をかけて、170度くらいのオーブンで10分、そのままオーブンの中で冷ませば出来上がり!お砂糖はたっぷりかけたほうがいいみたい・・・。少ないと甘みを感じないので、カリカリのバタートースト?みたいになってしまいます。保存もききますので、お勧めですよ~。

市販のラスクもビックリ!というできばえに大満足!子供も喜んで食べてくれます。
ただ結構硬いので食べ過ぎると、歯茎が痛くなります。
私、今、右も左も痛いんです。
[PR]
by yukiko0904jp | 2006-10-15 22:42 | 食、ベジタブルアンドフルーツ
<< 体改造計画 チーズ >>