ふりかけ
a0094090_22535846.jpgだしをしっかりとる生活に切り替えて、気になること・・・それは、だしをとった後の昆布とカツオ節です。
まとめてだしをとるので毎日ではありませんが、捨てるにはもったいない・・・・。そこで、昆布は佃煮にそしてカツオ節はふりかけ(写真)にしてみました。
これがけっこういけるんです。
特にカツオ節・・・。最初にカラカラに乾燥させて、みりん、しょうゆ、砂糖で味付け、もう一度乾燥、そしてじゃことゴマ、そしてあまっていた韓国のりを入れてフードプロセッサーにかけたら、これがかなり美味!!韓国のりの若干の塩気とゴマ油の風味がいい感じ。
子供も大好きでパクパク食べてくれるんですよ~。うちの子、今まではあるキャラクターのふりかけが大好きだったのですが、あるとき、裏の表示を見てびっくり!!
無添加!とか、着色料不要とか書いているのに、実はかなりの量の添加物・・・・・その量はさだかではありませんが・・・というのも、日本では認可されている添加物だけを使っていれば無添加と表示できますし、いろんな添加物を一括表示する事もできますので、実際どれくらいの添加物が入っているのかを知るのはとても困難です。でもよくわからない記号のような成分がならんでいれば、これは間違いなく添加物です。
今の世の中、まったく添加物をとらないで生きていくのは正直不可能だと思います。実際忙しい時にはとっても便利ですし。否定するわけではありませんが、正直子供にはあんまり食べさせたくはないですよね~。

だしをとったあとのいらないカツオ節でふりかけ・・・体にも優しいし、美味しいし、ある意味リサイクルでもあります。ポイッと捨ててしまうのは簡単ですが、身近なエコ、作ってみてください。
[PR]
by yukiko0904jp | 2006-10-30 22:54 | 食、ベジタブルアンドフルーツ
<< 小籠包! 涙そうそう。 >>