なす・・ヒゴムラサキ

夏野菜といえば、トマトにキュウリになす!

定番中の定番です。

焼きなすに麻婆ナス、ナス味噌など、皆さんはどのように調理しますか?

そして料理ごとにナスの使いわけをしていますか?

というのも野菜のソムリエを取得した際、同級生だった方が熊本で野菜関係のお仕事をされている関係で、面白い座談会に参加してきました。
a0094090_1316435.jpg


議題・・なす。

熊本では「ヒゴムラサキ」というなすを生産しています。熊本伝統野菜の熊本赤なすを改良したなすなんだそうです。肉質が柔らかく、生でもいただけるとても大きななすです。
a0094090_13164390.jpg

栽培はとても難しく標高500メートルから800メートルの高原地帯の涼しい所で日が当たらなければならないらしく、葉っぱ一枚果肉の上にあるだけで綺麗な紫色にならないらしいです。

水分量の多い赤なす系のなすに馴染みのない福岡の消費者の皆さんがどうやったら興味を持つか?
どんな販売方式をとったらいいか?はたまたなすのイメージは?などなど意見を出し合いました。

a0094090_13164313.jpg

メンバーは(なす持った写真)日本ベジタブルアンドフルーツ協会福岡支部の大坪さん始め、食に携わる方や自宅で大きな菜園をなさっている方などバリエーションにあふれた皆さんで、時折自慢の自宅料理話など脱線しながら凄く楽しく有意義な時間でした。

是非どこかの成果売場でヒゴムラサキ見かけたら一度使ってみて下さい。焼きなすにするとそれはそれは甘いんですって!!
[PR]
by yukiko0904jp | 2008-08-08 13:16 | 食、ベジタブルアンドフルーツ
<< 忍者 隠れ家のような・・・ >>