ライオンキング
a0094090_2132328.jpg

久しぶりにライオンキングを観劇しました。


ロングランなのでキャストがかなりかわっていて、
とても新鮮な感じ。


キャスト表をチェックしてなんといっても今回は小役、
ヤングシンバ川原一輝くん!が楽しみ。


以前めんたいワイドで放送した小役オーディションに密着したVTRを観て
一番小さい彼が頑張る様子に涙した私。


ステージデビューしている事にまず、
ジーンとなっちゃうし、開演前からまるで母のような気分でドキドキです。


ムファサに連れられ舞台に登場した時には
何だか目にジンワリきちゃったくらい。


あ!


一輝くんは私の事勿論知らないんですけどね・・。

しかし滑舌もいいし、声もしっかり出てるし、本当に立派なものです。


子供の吸収力って凄いですね。


もうすっかりプロの役者さんです。


ヤングシンバが彼くらい小さいと
ムファサとの別れのシーンなんて悲しみ倍増です。


一幕終わりの「ハクナマタタ」で踊りながらハケる時には
会場から惜しみない拍手がおくられていました。


何度も観ていますのでストーリーは完璧に把握しています。


親子の触れ合いが微笑ましいければ微笑ましい程
幸せいっぱいのシーンなのに悲しくなります。


スカーに呼び出されてシンバが渓谷でムファサを待つシーンでは
「今やったら間に合うから帰りなさい!」と教えてあげたい気分になったりしちゃいます。


とにかく
チケット料も安くなったので何度も皆さん劇場に足を運びましょうねー。
劇団四季


生のミュージカルは人の心を豊かにします。


特に子供に沢山みせてあげたいな、と思います。

このミュージカルをみた子供はきっと心の優しい人になる!と、心から思います。


福岡市でミュージカルをみじかに楽しめる環境を無くさない為にも
是非とも給付金が支給された時には親子でミュージカル観劇しよう!(笑) とおもいます。
[PR]
by yukiko0904jp | 2009-03-20 21:03
<< パン屋さん カドリードミニヨン >>