カテゴリ:食、ベジタブルアンドフルーツ( 77 )
おすし
うちの子供は
おすしが大好き!!
おすし屋さんの前を通るたび「おすし!おすし!」と大興奮!!

だけど
おすし屋さんの前を通るたびにおすしをおねだりされたんでは
たまりません!!
おすしは高級です・・・やっぱり・・・

で、
自家製握り・・・

a0094090_16305090.jpg


ラ・パレットにお買い物に行ったら
まぐろの中落ち、390円!!
「これだ!!」
たしかに中落ちだけに形はばらばらですが、なかなか
油がのっているのは
肉眼でもわかります。
おしょうゆとお酒でずけにして

すし飯をつくって握って見ると
まぁまぁの出来です。

うちの子がすし好きなので
いつもすし酢を常備していますが、
作るたびに思うのが結構な砂糖の量・・・
気をつけなくては結構なカロリーですね。
a0094090_16505528.jpg

私は
なだ万の長谷川料理長にめんたいMC時代に教わった
すし酢
米酢・・・・200CC
砂糖・・・90CC
塩・・・・40グラム
昆布・・・5グラム
を、参考に作っています。
(一度火にかけて砂糖、塩を溶かしてくださいね)
味見をしながら砂糖、塩を少なめにしています。

いつもこのすし酢を常備しておくと
残ったご飯で
納豆まきやえびまきなどなんでもくるくろおすしにはや代わりです。

子供もよく食べてくれます。
[PR]
by yukiko0904jp | 2008-03-02 16:38 | 食、ベジタブルアンドフルーツ
tomato
宮崎空港からかってきた
トマト。
その名も
「太陽美人」
甘すぎず、適度な酸味とうまみがつまったトマトです。
a0094090_23244986.jpg

そのまま食べるのがもちろんおいしいんですが、
さっぱりと冷たいパスタで頂きました!!

ボンラパスで見つけたカッペリー二の生パスタに
オリーブと塩、ハーブで漬け込んだトマトを混ぜ混ぜ・・・
a0094090_23281418.jpg


われながらおいしい・・・
このパスタはトマトのおいしさあってこそ。
素材に勝る腕はないですね~

季節はずれだけれど、
冬でもアイスが食べたくなるように
冷製パスタって定期的に食べたくなります。
[PR]
by yukiko0904jp | 2008-02-28 23:30 | 食、ベジタブルアンドフルーツ
お肉!
むちゃくちゃおいしいお肉をいただきました。
すき焼き用のお肉と
ステーキ用・・・
みただけですばらしい霜降りです。

安いお肉は
ホットプレートなどで
ちゃちゃっと焼いて食べますが、
なかなかお目にかかれない極上のお肉の場合は
なんだかちょっとしたイベントが必要です。

ル・クルーゼのプレートで
家族の目の前で1枚ずつ焼きます。

プレートを熱してお肉をのせると
ジューっという音とともになんともいえない香ばしく甘い香り~
「うわーっ食べたい食べたい!!」と子供も大興奮です。

a0094090_15522135.jpg


いいお肉は塩が1番といわれますが、
我が家はいつも3種類準備します。
塩、焼肉のたれ、ポン酢(先日作ったたれ達)
a0094090_15575646.jpg


もうたまりません~
鉄板焼きやさんでいただくのはもちろんおいしいですが、
いいお肉が手に入るのなら家が1番だなぁ・・・

霜降り極上のお肉には大満足でしたが、
毎回いただくわけもなく、
我が家の食卓には赤身のオージービーフは頻繁に
登場します。
赤身には赤身のよさがある!!んですよね~

塊なので
前日から塩やハーブと油などをまぶして
つけておきます。
そして
鉄板で(以前購入したちぢみ焼き鉄板が活躍しました)焼き色をつけた後
オーブンで焼いていきます。
a0094090_1675612.jpg


付け合せには
シンプルに一緒に焼いた焼き野菜
これ、結構いけます。
a0094090_1611423.jpg

味が足りない方はバルサミコなどをかけるとおいしいです。

しかし、
考えてみると
断然お肉メニューが多い我が家・・
もっとバランスよくお魚を取り入れなくてはいけないと
思うんですが手軽なのでついついお肉に逃げてしまうんですよね~

気のせいかも知れませんが
お肉ばっかり食べていると
なんだか怒りっぽくなるのは
私だけ???ですかね。
[PR]
by yukiko0904jp | 2008-01-14 15:59 | 食、ベジタブルアンドフルーツ
常備するもの
年末珍しく
キッチンの大掃除をしました
キッチンにいつもおいてあるハーブのビンを1つづつふいたり
いらないものをチェックして
廃棄したり
レンジフードやグリルの汚れをおとしたり・・・

いや~大変ですね。
なかでももっとも大変なのが
冷蔵庫・・

中身を1度すべて出して
部品をばらして洗いました。
いつもきれいにしていればこんなに大変じゃないんだろうけれど
しょうゆなどがこびりついて
なかなかとれません。
部品も結構大きいので台所ではおさまりきれないので
お風呂場に全部もちこんで
洗剤に浸しての汚れ落とし。
今年は絶対にこまめに掃除しよう!!と心に決めました。

これだけがんばるとさすがに気持ちいい~~
無駄な買い物も少し減ったようなきがします。

そして
冷蔵庫がすっきりしたので
久しぶりに常備たれの補充です。
焼肉のたれ・・
もちろん市販のものはおいしですが、
気になるのは添加物。
子供にも辛くないたれ
よかったらどうぞ!!

a0094090_22273877.jpg

しょうゆ・・250ml
砂糖・・100グラム
みりん・・25ml
酒・・・25cml
にんにく・・・お好みスライスで、私は4片ほど
しょうが・・お好み
黒こしょう・・・小さじ2
だし汁・・・25ミリリットル

これ混ぜるだけ

お魚の照り焼きなどにも砂糖を足せばばっちりです。
大人はこれにコチジャンや韓国唐辛子など加えれば
満足するはずです。

そして
作ったもの・・2は
ねぎ油。
じっくり20分ほどねぎを熱するだけ。
焼き飯や炒め物全般に大活躍

香ばしいねぎの香りがたまりません
おかゆにだってたらせば食欲増進!!
a0094090_2225285.jpg


さらにさらに
調子に乗って
ポン酢や豚味噌、だしつゆ
ふりかけなど、
疲れましたが
現在食品添加物だらけの日本。
なんと毎日平均80種類もの食品添加物を食べていて
年間摂取量は4キロにもなると一説にはいわれています。

ささやかな
抵抗ですが、
腐らないたれ、常備ものはなるべくやめようと
新年の誓いです。
[PR]
by yukiko0904jp | 2008-01-08 22:33 | 食、ベジタブルアンドフルーツ
あけましておめでとう!
あっという間に2008年も幕開けです。
とりたてて正月行事のない我が家にとっては
あまりかわりのない日々ですが、いつも
保育園にあずけている子供が身近にいるというのが
何よりも新鮮。
まず
悩むのが、3食のご飯・・・
ありがたいことにいつもきちんとした和食中心のご飯を保育園で
いただいているわが子・・・かなりのグルメです。

で、お休みの前に言われた言葉・・・
「今日はジャージャー麺だったんだけどさぁ、
ほんとにおいしいんだよね~
ママも作ってみたらいいんじゃない?」・・(和食じゃありませんが・・)
給食担当の先生にお聞きしたら
なんとこのお忙しい中
手書きのレシピをくださいました!!
感激です~!!
a0094090_22583350.jpg



ジャージャー麺なんていわれたらそれだけで
しり込みしてしまいそうですが、
作ってみたら案外簡単で家庭にある調味料で十分おいしいものに
なりました。
もちろん本格的なジャージャー麺はもっと難しいんだと
思いますが、特にお子様がいらっしゃる方はぜひお試しください
レシピです。
材料
にんじん、たまねぎ、しいたけ、キャベツ、豚ひき肉、
にんにく、しょうが、

調味料
(黒砂糖、赤味噌、酒、しょうゆ、)水
片栗粉
ごま油

まず
フライパンに
豚ひき肉、しょうが、にんにく、炒め、
a0094090_23191119.jpg

火が通ったらほかの野菜を入れて炒め、
水を少量いれ、()の調味料をいれ
片栗粉でとろみをつけて
最後はゴマ油で香りをつけます。

ゆでた麺(ちゃんぽん麺など)にかけたらできあがり!!

大人はこれにおいしい
ラー油があればかなり満足の味になります。
しかも多めに作っておくとどんぶりやパスタにもアレンジで・
きます。
ちなみにどんぶりには、しゃきしゃきのレタスを敷き詰めて
真ん中に温玉をいれるとおいしいですよ・・・


しっかり出たおいしい野菜の出汁には余計な調味料はいりませんよね!!
これ、食事の基本です~
シンプルイズベスト!!
そういえば、最近お友達からすすめられた

料理本もそう
ウー・ウェンさんのシンプルな中華。
a0094090_23281558.jpg

塩やしょうゆ、など本当にシンプルな調味料だけで
おいしい中華を家庭で作ることができる本です。
中華といってもギトギトした油や唐辛子とは無縁
本当に野菜のおいしさや調理方法に忠実に従った料理本です。

間違いなく
栗原はる美さんの次はこの方、ウーウェンさんの時代です
っていうか
もうすでに
この方の時代、来てます!!けどね

今年いろんな意味で
贅肉を落とし、
心も体もシンプルに
心地よく生きていきたいものです。

皆さん
今年もよろしくお願いいたします!!
[PR]
by yukiko0904jp | 2008-01-02 23:09 | 食、ベジタブルアンドフルーツ
クリスマス
今年も終わってしまいましたね・・・・クリスマス。
毎年仲良しのご家族とのホームパーティーを計画するんですが、
今回は残念ながら、
皆さんご多忙で、実現せず、
家族3人でのクリスマスパーティーとなりました。

3人で食べきれるかな~と心配しながらも
クリスマスといえば、こちら!!
チキンの丸焼き。
毎年焼いていますが、今年の仕込み方、完璧、
自我自賛ですが・・・3人でべろりとたいらげました。
a0094090_14293396.jpg

その他
生地から作ったピザに
a0094090_1432013.jpg


ケーキ
かなりまずそうですが、
子供と一緒に作った力作。
ブルーベリーソースが流れてしまって、
見た目最悪です。
a0094090_14344948.jpg

うちの子供は卵アレルギーなので、
卵が入っていない生地でつくりました。
はっきりいって硬いね~噛みごたえあるね~。

いいのいいの、雰囲気、雰囲気
ケーキはあればいい!!??
みんな1口でご馳走さまでしたが・・・。

そして
とっても素敵なプレゼントがとどきました。
美しいクリスマスツリーのような
お花のアレンジメント。
a0094090_14374585.jpg

最高にうれしいです。
作ってくださった方はアレンジメントの教室を
はじめたそうです。
定期的に始動したら、またブログでご紹介しますね・・・
私も行きたいなぁ~

こんなにかわいらしい飛び出し絵本も
知人から子供にといただきました。
いやぁ~子供というより
私が欲しい!!
a0094090_14412029.jpg

私のことを考えながら選んでくれたり作ってくれたんだな~って
思うと胸が熱くなりますね!!
来年は
そんな素敵なプレゼントを私も
たくさんの人にあげたいなぁ~
[PR]
by yukiko0904jp | 2007-12-28 14:36 | 食、ベジタブルアンドフルーツ
お取り寄せ
近頃
はまっているトマトソース
これ、イタリアのトマトソースで

パキーノ産のトマトを純粋に
煮詰めたシンプルなもの。
この1本になんと
取れたてのパキーノトマトが3キロもつかわれているんです。
a0094090_1554423.jpg

このパキーノ産トマトというのが、また、貴重で
イタリアンのシェフも絶賛・・・というトマト。

飲んでみると
トマトソースというより、
濃度の濃い、うまみが深いトマトジュースのようです。

お勧めは
ペンネアラビアータの辛くないバージョン!!
つまり、
オリーブオイルににんにくいためて
このソース煮詰めて、シンプルに塩コショウ。
絶品ですよ。
辛くしてももちろん美味しいですが、
このソースの味わいはむしろ
とうがらしなしが、私は好みです。

そして
こんな使い方も・・・

豚肉の間にチーズをはさんで、
細かめのパン粉で揚げて、ミラノ風カツレツもどきを作り
ソースはにんにくのすりおろしを加えた
パキーノ産トマトソースを鍋で煮詰めるだけ!!

a0094090_15134158.jpg


自画自賛ですが
売れる!!これ!!

今回はトレボンで買ってきた
チーズ入りのハードパンが食べきれずに硬くなってしまったので
フードプロセッサーで砕いてパン粉に使用したのも
成功の秘訣だったようです。

やっぱり
素材がいいと失敗がない・・・これ間違いない。
ぜひ
このトマトソース試してみてください。
1ビン900円くらいだったと思います。
http://www.bellissimo.jp/
イタリア食材のべリッシモさんで私はお取り寄せしてます。
[PR]
by yukiko0904jp | 2007-12-19 15:21 | 食、ベジタブルアンドフルーツ
親子クッキング
先日、西部ガス主催の親子クッキングコンテストの司会をしてきました。

このコンテストは文字通り
親子で参加するものですが、
優勝者は来年全国大会に出場することが
出来るらしい・・
それだけに
みなさん気合はいっていますです。

なかにはコスチュームがお揃いの親子や
エプロンをおそろいにしている親子などがいらっしゃって
審査員へのアピールもばっちりです。
a0094090_045540.jpg


気になるメニューは
家族で食べるあったかメニューがテーマ。
制限時間60分で何品でも作っていいそうです。
有機栽培の大根葉っぱまで使ったヘルシーメニューに
a0094090_09436.jpg


オリジナル、タコライスなど
a0094090_0105337.jpg

メニューも多彩です。

その本格的なメニューにもびっくりしましたが、
なんといっても
子供たちの手際のよさがすごい!!

そして、
料理を作るだけではなく
どのチームの子供たちも当たり前のように
後片付けまでやっている・・これまたびっくり!!

しかも、
洗いものの際には
流しっぱなしにせず、桶に水をためて
洗ってます。

日々の自分を反省ですよ。

どうやったら
お手伝いが好きな子供になるのか?
これは参加した親御さん、みなさんがおっしゃっていましたが、

それは
「親は忍耐・・・自分がやったほうが早くても最後まで子供にさせてあげる事」
だそうです。
忍耐、
これ、ほんと、そうですよね~
つい先日我が家でも、手伝いたいといっているわが子の
モタモタぶりに
イラっとして
「もういいから、TV観てなさい」と言ったばかりです。

子供にそんな対応をしておきながら、
お手伝いをするいい子に育つにはどうしたらいいのかしら??
なんて、考えるのは勝手すぎるってもんです。

なかには
お家にTVを置かず
家事全般を子供にゲーム感覚で教えているという
ご家庭までありました。
その家庭の子供はまだ4年生くらいなのに、
掃除洗濯、料理すべてできるんだそうです。
ちなみに男の子です・・・・おそるべし。

コンテストなので基本的に順位をつけなくてはならないのですが、
それよりなにより
参加者それぞれが本当に楽しそうに
助け合ってお料理をする・・・それはまさに何よりの
食育なんだな~と拝見していて思いました。

野菜を作ってくれた方々に感謝し、
食事をつくったくれた人に感謝する
その過程をきちんとわからせる事。

食事を作るというのがいかに大変で大切で愛情がこもっているか・・
自分で経験すれば、
絶対に感じるはずですものね
参加した子供たちみんな
嫌いなものがほとんどないそうです。

親と子のあり方というのを
改めて考えさせられたひとときでした。

a0094090_0392378.jpg

[PR]
by yukiko0904jp | 2007-12-12 00:15 | 食、ベジタブルアンドフルーツ
収穫の秋
夏に植えた
大根や白菜などを収穫する
農業体験に出かけました。
a0094090_207161.jpg


大量のさつまいもにじゃがいも、白菜に大根・・・
すべて無農薬のおいしいお野菜。

さっそく友人たちとホームパーティー
私が作ったのは
先日のキッチンパラダイスのお料理教室で習った
さつまいものニョッキ
ほんのりとした甘味がい~ね~
a0094090_20111279.jpg


そのほかのお料理は友人が作って準備してくれました。
なんと、シャンパンまで・・・・というのも
この日私の仕事が1段落したので
お疲れ会を開いてくれたのでした。
うれしいですね・・・・本当に!!
a0094090_20142791.jpg

食べきれないほどのご馳走・・
a0094090_20174847.jpg

a0094090_20182254.jpg

食べて飲んで・・・
現在ストレスゼロ!!
[PR]
by yukiko0904jp | 2007-11-04 20:08 | 食、ベジタブルアンドフルーツ
キチパラ・・・ワークショップ
私のお気に入りの白金にある
輸入キッチン雑貨のお店「キッチンパラダイス」。
お友達が経営しているということもあるのだけれど、
私がもっとも頻繁に伺うお店です。

時には
おいしいエスプレッソをいただきに!!
時には
愚痴や相談事をかかえて・・・
ん!もちろん、キッチン雑貨を買いにも行きますよ!!

その私の憩いの場所
キチパラが料理教室になっているらしい・・・・

で、初めて参加してまいりました。
と、いっても
申し込みが遅く、
オーナーである友達から
「じゃぁ、横に立っといて!!」と前日いわれました。
「開始20分前集合ね」との事・・

行ってみると定員はいっぱいだから
「司会だから」
「ええーっ!!」というまもなく始まりました。

本日の先生
リストランテ ファンタナ 副料理長の中尾さん。
a0094090_22452948.jpg

今回はなんと1時間半で5品を実際に
デモンストレーションしながら教えてくださいます!!
料金たったの500円!!
(これさえも私は払っていませんが・・・)

こんな美しい牛肉のサラダ仕立てがあったり・・
a0094090_2249795.jpg


ゆず胡椒を使った簡単和風なパスタがあったり・・・・
a0094090_22501162.jpg


はたまた
こんな短時間にサツマイモのニョっキまである!!
これ、ありえなくね~!?

今回中尾さんの手際のよさにも感動しましたが、
お世辞にも広いとはいえない店内をお料理教室にしてしまう、
友人にも感動しました。
だって商品を少しどけて簡易式のコンロなどを用いて
やってしますんですから、すごいですよ・・・

実施中はこんな感じ
とにかく
皆さんとの距離が近い!!
なので、「はぁ~なるほど・・・」とか「うんうん!!」とか
とにかくみなさんの反応が楽しくって、うれしくって、
ふれあいを感じるひと時でした。
a0094090_22575716.jpg


やりおえた友人は
「1人でも多くの人がそれぞれの道具のよさをわかってくれたら嬉しいの」と
いっていました。
彼女のような情熱をもって
仕事に接していればいろんな形で思いは実を結ぶんじゃないかな~
って感じました。
単純に売れればいい、儲かればいい!!ではない
結局愛なのですね!!

で、
今回
ヒットしたアイテムは、こちら!!
レモン搾り器
半分に切ったレモンを入れて搾るだけ、
途中で冷蔵庫にも入れておける優れもの・・・・
ちなみに在庫わずか・・・だそうです。
a0094090_2252312.jpg

今日教室で使うんだから、
おいおい入荷しとけよ!!と、つっこんだのは、
いうまでもありません!!
[PR]
by yukiko0904jp | 2007-11-01 22:43 | 食、ベジタブルアンドフルーツ