カテゴリ:食、ベジタブルアンドフルーツ( 77 )
ふりかけ
a0094090_22535846.jpgだしをしっかりとる生活に切り替えて、気になること・・・それは、だしをとった後の昆布とカツオ節です。
まとめてだしをとるので毎日ではありませんが、捨てるにはもったいない・・・・。そこで、昆布は佃煮にそしてカツオ節はふりかけ(写真)にしてみました。
これがけっこういけるんです。
特にカツオ節・・・。最初にカラカラに乾燥させて、みりん、しょうゆ、砂糖で味付け、もう一度乾燥、そしてじゃことゴマ、そしてあまっていた韓国のりを入れてフードプロセッサーにかけたら、これがかなり美味!!韓国のりの若干の塩気とゴマ油の風味がいい感じ。
子供も大好きでパクパク食べてくれるんですよ~。うちの子、今まではあるキャラクターのふりかけが大好きだったのですが、あるとき、裏の表示を見てびっくり!!
無添加!とか、着色料不要とか書いているのに、実はかなりの量の添加物・・・・・その量はさだかではありませんが・・・というのも、日本では認可されている添加物だけを使っていれば無添加と表示できますし、いろんな添加物を一括表示する事もできますので、実際どれくらいの添加物が入っているのかを知るのはとても困難です。でもよくわからない記号のような成分がならんでいれば、これは間違いなく添加物です。
今の世の中、まったく添加物をとらないで生きていくのは正直不可能だと思います。実際忙しい時にはとっても便利ですし。否定するわけではありませんが、正直子供にはあんまり食べさせたくはないですよね~。

だしをとったあとのいらないカツオ節でふりかけ・・・体にも優しいし、美味しいし、ある意味リサイクルでもあります。ポイッと捨ててしまうのは簡単ですが、身近なエコ、作ってみてください。
[PR]
by yukiko0904jp | 2006-10-30 22:54 | 食、ベジタブルアンドフルーツ
鳥丸ごと!
a0094090_12542397.jpg
ホームパーティーに呼ばれたら何か手土産を持っていくのが、外国などではマナーなんだそうです。日本ではまだまだホームパーティー自体馴染みがありませんが、気の利いたお土産ってホームパーティーに限らず、とっても難しい。

先日我が家でのホームパーティーの折(パーティーといってもお客様は3人ですが・・)
友人が持ってきてくれたもの・・・・それは鳥一匹丸ごと・・・。
正確にはそれだけではありません、ジェラートやワインなどももってきてくれたんですが、
このお土産にノックアウトです。だって袋から出して「はいっ!鳥ね!」ってすんごいインパクトでしょう?彼女は韓国留学中に韓国の料理学校(勿論韓国語)に通っていたので、いつも美味しい韓国料理を教えてもらっているんだけど、鳥丸ごとを持ってきたからには、これでしょう!という訳でつくってみました。サムゲタン、(持ってきた鳥はなんでもサムゲタン用だそうで、20センチくらいの小さなものでした)ご丁寧に、お腹に入れる、ナツメ、高麗にんじんまで持ってきてくれました。もち米やねぎなどと一緒に、ぐつぐつ煮るだけ!!
出来上がり!で、蓋を開けようとした私の目に飛び込んできたのは、お腹に入れるはずのにんにく!!ッてことは・・・。そう・・忘れちゃったんです・・・・。

すぐに彼女に聞いたところ、「まぁ、煮込み料理だから、後からでもいいけど、最初から入れたら、かなりおいしくなったんだけどね~」と呆れ気味。そりゃそうですよね、しっかりレシピまでくれたっていうのに、私ったら・・・。

でもね!食べてみたら鳥のうまみが出たスープにほんのり薬草の香り、さらにはもち米のもっちり食感もたまらない!本当においしくって、にんにくをいれなかったからこそ次回作る楽しみが出来ちゃいました、(決して負け惜しみではありませんよ!)

でも反省をかねて、来月彼女の料理教室に参加する事にしました。チゲにキムチ、チャプチェ
うちの食卓はしばらく韓国ブームです。
[PR]
by yukiko0904jp | 2006-10-26 13:03 | 食、ベジタブルアンドフルーツ
お肉!
a0094090_1181512.jpg魚も大好きだけど、たまに無性にお肉がたべたくなる。しかも美味しいお肉を・・・。というわけで久しぶりにローストビーフを焼きました!作るたびに思うんだけどこのお料理はオーブンから取り出して口に入れるまで、いちいち感動する料理だと思う。焼きたてのなんとも香ばしいかおりに、切り分ける際に流れ出す肉汁、これだけ楽しいんだからもっと頻繁に食卓に登場しそうなもんだけど、我が家は子供をいれても3人家族なので、塊で焼いたほうが美味しいローストビーフは食べきれないこともあってなかなか作らない。

今回はお友達が我が家に遊びに来る事になったので、メインとして、登場したわけです。
テーブルに出すとお約束のように、「うわ~っ!おいしそ~」これこれっ!この嬉しい声を聞くためにお料理って一つは作るのが楽しいのかもしれませんね!

ローストビーフに使うお肉、私はいつもランプという部位を使います、お店によってお値段はまちまちですが、牛肉としてはそれほど高い部位ではありません。肉質もそこまでサシが入っていない、赤みに近い感じ!でも今回のランプ肉はびっしりと一面にサシが入っていて、「あれっ?ステーキ肉と間違えちゃったかしら?」っていうくらい見事なお肉。ランプでこれなんですから、サーロインとか考えたら・・・。興奮しちゃいます!

このお肉、実は博多和牛という博多ブランドの牛なんです。
今年の24時間TVの際にご協力いただいたお肉やさん(フードバトルのケバブサンドで使わせていただいた)で安全な牛肉は安全なえさとこだわりから・・を信念に、自然豊かな西区今宿で丹精こめて牛を育てていらっしゃいます。こだわっているのですから、スーパーでお肉を買うように欲しい部位が欲しいだけ手に入る訳じゃありません、でも注文して届くまでの待っている間のワクワク感も料理を作る際のエッセンスになっているんじゃないかしら?ランプの部分なんて少量だから、チャンスを逃すと、次はいつかしら?です。勿論毎日こんなこだわりのお肉を食卓に並べるほど、余裕はありませんから、たま~にの贅沢です。

確かに黒毛和牛ですから、お値段はちょっぴりお高いですが、この品質でこのお値段は、かなりお安い、これから先間違いなく全国的に有名になる牛だと思います。
是非ご賞味あれ!
ちなみにお値段は、ステーキヒレ、サーロインが880~1800円くらい(100グラム)
お手ごろなカレー用、367~とかすじ105円~なんてのまであるのでまとめて買うのもいいかもしれませんよ!
堀ちゃん牧場、電話番号は092-806-6310.
ちなみに直売所もあってここではかなりお得な詰め合わせパックもあります、だだし金曜日と土曜日のみの営業です。
そして直売所にいったら是非こちらのご夫婦とお話してみてください。
ご主人も奥様も笑顔がとっても素敵でお互いの事を尊重、尊敬しあっているすばらしいご夫婦です。
お肉を食べた時に感じるほんわかした幸せ、お二人のほんわかした笑顔を思い出すひと時でもあります。
[PR]
by yukiko0904jp | 2006-10-22 11:23 | 食、ベジタブルアンドフルーツ
パン
a0094090_22161248.jpg大好きなチーズフォンデュを食べた翌日は、中途半端に色々な食材が残ります。茹でたブロッコリーにソーセージ、アスパラにマッシュルームなどなど・・・特にフランスパンが毎回一本程あまってしまいます。もともと足りないよりはあまった方がいいや!という考えを持つ両親のもとに生まれたのでなんでもどんぶり勘定。毎度毎度食材をあまらせてしまう学習しない私です。でも捨てはしませんよ!野菜などは刻んでお味噌汁やピラフの具にしちゃいます、ただし困るのがパン!悲しい事にパンは鮮度が命、フランスパン独特の外はカリッと、中はもっちりフワーっのあの食感は翌日にはすでになくなってなんだか全体にシナ~って感じ。紙の袋に入れっぱなしにしとこうもんなら、ガリガリに硬くなっちゃいます。

これまでは、砕いてパン粉にしたり、オニオングラタンスープに浮かべたりしていましたが、今回はストックのパン粉もいっぱいあるし、スープじゃ使い切れない。どうしよう、と思い立ったのが(写真)のラスク!作ってみると案外簡単でおいしいんですね~。

作り方はスライスしたパンを軽くレンジにかけ水分をとばし、バターとグラニュー糖をかけて、170度くらいのオーブンで10分、そのままオーブンの中で冷ませば出来上がり!お砂糖はたっぷりかけたほうがいいみたい・・・。少ないと甘みを感じないので、カリカリのバタートースト?みたいになってしまいます。保存もききますので、お勧めですよ~。

市販のラスクもビックリ!というできばえに大満足!子供も喜んで食べてくれます。
ただ結構硬いので食べ過ぎると、歯茎が痛くなります。
私、今、右も左も痛いんです。
[PR]
by yukiko0904jp | 2006-10-15 22:42 | 食、ベジタブルアンドフルーツ
チーズ
a0094090_014333.jpg
好きな食べ物と聞かれたら・・・間違いなくチーズ料理がランクインします。なので我が家の冷蔵庫にはいつもかなりのチーズが保存されています。ナチュラル、ゴルゴン、チェダー、クリーム、パルメジャーノ、モッツァレラ、ナドナド、です。

数あるチーズ料理の中でもチーズをたらふく食べられるお料理といえば、チーズフォンデュ。
定期的に必ず食べたくなる癖になる定番メニューです。
ただ、我が家のは、翌日お休みの日でなければ、食べられません。何故ならば、かなりの量の白ワインを入れるので、食べながら酔っ払ってしまうからです。ワインが入ったフォンデュを食べながらワインを飲む・・また食べて飲む・・の繰り返しで、本当にへぺれけです。
でもこれがなんとも心地いいんです~!

今回は素敵な鍋を購入したので、絶対にフォンデュをしたかった!と言うのも、
先日めんたいワイドの中継で「鳥栖プレミアムアウトレット」にお邪魔しました。ここはもともと子供の洋服から主人、そして私の洋服と家族みんなが満足できる品揃えと嬉しい価格からかなりの頻度でお邪魔しているスポットですが、嬉しいお店がまた一つオープンしたんです。
それはフランス生まれの高級鍋「ル・クルーゼ」のアウトレット!これはかなりの衝撃でした。
中継は火曜日のコメンテーターの美人弁護士、木下先生にもお付き合い頂き無事終了し、その後、お買い物タイム!
木下先生いわく「普通は作るものを決めて鍋をセレクトするでしょう。でもル・クルーゼは今日はこのお鍋を使いたいから何のお料理が出来るかしら?って考えちゃうのよね~そんなお鍋ほかにないわよね!」確かにそうです。

私たちの心を揺さぶる色とりどりのかわいらしい鍋達に囲まれて・・・結局買っちゃいました。
(写真)のお鍋・・・でもこれだけじゃなくて、このショップ嬉しい事に、色々使い勝手のいい鍋達がセットになって販売されているんです。しかもお値段は30%~50%OFF!
私はオープン記念で鍋やプレートなど4つのアイテムがセットになったものを購入しました。
確かに安くなっても、「えいやっ!」って覚悟のいる金額でしたが、今はこのお鍋達に囲まれて、何をつくろうかな~っと考えるのがとっても楽しい!
どうせ作らなければならない毎日の食事も道具一つで楽しくなるなら、安いものですよね~。
宝の持ち腐れにならないように、日々精進しまっす!!
[PR]
by yukiko0904jp | 2006-10-15 00:58 | 食、ベジタブルアンドフルーツ
だし
a0094090_2316442.jpg
ハワイの空港に降り立ったらココナッツ、韓国ならばキムチの匂いがするように、日本に到着するとだしの香りがするといいます。
私たち日本人にとってあまりにも馴染み深い匂いなので、気がつきませんが、外国人からすると、独特の匂いなんですって!
確かにかつおや昆布、いりこなどの出しの香り・・・私たちにとってはほっとしますよね~。
海外旅行から帰ってくると、何をおいても味噌汁が飲みたい~って人も多いはず。

でもこのだしって、奥が深いのです。なかなか上手くいいだしがとれない・・ですよね!
めんたいワイドには日替わりで料理の先生がいらっしゃいますが、だしといえば勿論この方!水曜日担当、あの「なだ万」の長谷川料理長です。
毎回リハーサル終了後の空き時間に、様々な質問をぶつけている私。今回だしについてのお答えはこうです。「料理屋の私たちは透明できれいで臭みがでないだしにする為に、沸騰してすぐに鰹節を上げてしまいますが、家庭ではもったいないしタイミングも難しい、なおかつ経済的じゃないですから10分くらいことこと煮たたしていいですよ。」との事!「えーっ!?でも料理本には絶対に煮立たせては駄目!ってかいてありますよね~」「そんな気になる程の臭みはでないですよ。ようは二番だしに近い感じかな~」ですって。今までお鍋に張り付いて、ドキドキしながら「あっ!沸騰した!今だ!」ってな感じで火を切っていた私にとって目からうろこのお話でした。
ちなみに分量はお水2リットルに対して、鰹節30gくらいだそうです。

お恥ずかしい話今まで、忙しい時やうまみを出したい時など、顆粒のだしの素を使っていた私ですが、これを機ににしっかりだしをとる生活に切り替えました。

だって子供が大きくなって、おふくろの味が市販のだしの味じゃあんまりにも悲しすぎますものね!
日本独特のこの文化、守りそして受け継いでいかなくては、いけませんよね~。

そして今我が家のだしは柳橋連合市場の中にある、(ふじはら)さんで調達しています。
昆布、かつお、いりこなどのだしの専門店、特にかつお節は毎朝削りたてが店頭に並びます。
そのまま頂いてもうまみたっぷり!(写真)は100g500円です。
[PR]
by yukiko0904jp | 2006-10-13 00:04 | 食、ベジタブルアンドフルーツ
ピクルス!
a0094090_0392483.jpg

マヨネーズ好きの人をマヨラーといいますが、それをいうなら我が家はかなりのすらーです。そう酢ラーなんです。餃子のたれにしょうゆと酢、水炊きのたれにポン酢なんて当たり前、我が家ではなんでもかんでも酢をかけます。私のお勧めはぱりぱり焼きそばにチャーハン、それもちょびっとではなく「あっ!瓶の蓋あいていたかしら?」っていうくら思い切ってかけてみて下さい。
きっと病み付きになりますよ!

しかし最近は健康ブームですから酢も大ブーム!色んなお酢が販売されています。
米酢、黒酢、りんご酢、バルサミコ酢、ワインビネガー、先日スーパーでカムカム酢なるものを発見!なんじゃこりゃあってのけぞってしまいました。
酢ラーの私にとって、色んなお酢やお酢を使った商品が沢山でるのは嬉しいかぎりですが、我が家には欠かせない定番酢メニューなるものがあります。
それが、ピクルスなんです。なんてったって簡単だし、色んなお野菜が入るので綺麗だし、基本はお酢ですから日持ちするのも嬉しいところ・・・。
そのピクルス作りに欠かせないものが、ピクルススパイス(手に持っている)なんです。
通常ピクルスを作るには、ローリエだとか、シナモンだとか色々なスパイスが少しずつ必要です。これを準備するのが案外面倒くさい。しかし!このピクルススパイスさえあればささっと振り入れれば完了です。

作り方はこちら!
まず、お好みの野菜をカット、小さじ1の塩をまぶし、電子レンジ600Wで30秒加熱。
りんご酢250cc、水100cc、塩小さじ2、砂糖60グラム、そしてピクルススパイス小さじ1
電子レンジ600Wで2分加熱。冷やして出来上がり・・・・。
ただし何度もいいますが、我が家は酢ラーなので、すっぱいのが苦手な方は砂糖の量を増やしてくださいね!

ちなみにこのピクルススパイス、私はマキイで購入しました。
[PR]
by yukiko0904jp | 2006-10-03 01:02 | 食、ベジタブルアンドフルーツ