ネイル
手のモデル初体験です。
と、いっても手タレではありません。

友人がネイルの勉強をしていて、
まもなく検定試験というものがあるらしく、
直前チェックを先生にしてもらうので、
「ちょっと手貸して!!」との事。

a0094090_1501812.jpg

年に2回、春と秋に検定試験は行われていて、1級、2級と
いくつかの段階に分かれているらしい・・

友人がチャレンジするのは2級っていってたかな?
スカルプなどの人工爪を作ったりしない初級の検定のようです。

時間以内にきちんとマニキュアを塗れるか
チップ(人工爪)を美しく施術できるか・・・はたまた
絵を描いたりもするらしい・・・

a0094090_1553934.jpg

検定は必ず、このびっくりするほど
鮮やかな赤の色で行われるんですって!!
しっかり2度塗りです。

そして
チップをつけると
ニョキーン!!と爪が長くなります。

a0094090_159559.jpgこの作業が見ていてとっても楽しい。
つけ爪のように専用のボンドで貼り付けるものだと
思っていたら、貼り付けた後、
シルクの布をボンドで貼り固めて、
やすりでこすって定着させるんです。

あの・・
文章だとさっぱりわからないと思いますが、、
昔、
金沢で輪島塗の取材に行った時、同じような
手順を見たことがあります。
何度も漆をぬった後、器の口があたる部分に布をかぶせ、貼り付け
削っていました、
あの工程があるからこそ、何代にも渡って
引き継いでいけるんだと聞きました。

ネイルとは全く関係ないですが、
どちらも匠の世界ですね・・・

で、
めんたいワイドのスタジオの時には
お料理コーナーなども担当していたので
あんまり爪を長くしたり出来なかったので、
私もチャレンジ中・・
a0094090_15174886.jpg


ちょうど
布をつないだ部分に張って乾かしている状態です。
これがなかなか難しい・・・
2度目のチャレンジです。

なんか
爪がぼろぼろになってきちゃったみたい・・・
[PR]
by yukiko0904jp | 2007-09-29 15:12 | おしゃれ
<< カレー 卒業 >>